マンホール作業の「安全性の向上」と
「効率性の向上」を実現する、
マンホール作業用安全柵「孔柵くん」

上水道、下水道、電気、ガスなど、人々の暮らしを支える社会インフラが全国に張り巡られています。これらの施設は公共性が高く、メンテナンスなどの工事には、より安全へに配慮が求められています。それらの地下設備への出入り口として数多くのマンホールが活用され、全国の公道上で作業が行われています。岩田産業では、マンホールでの作業の安全性を高め、「作業効率の向上」を目指した「孔柵くん」を開発致しました。

実用新案登録 第3205231号

マンホール作業効率と
安全性が飛躍的にUP!!

  • 防護ネットタイプ
  • 出入りが面倒
  • 防護ネットタイプは、マンホールへの出入りの際に、取り付け、取り外しが不便。
  • 孔柵くん
  • 出入りラクラク
  • マンホールへの出入りの際に安全チェーンの着脱だけでラクラクです。
  • 置き型タイプ
  • 不安定
  • 置き型の防護柵は、固定ができないため不安定であり、荷重により移動する。
  • 孔柵くん
  • しっかり固定
  • 台座が、マンホール枠にフィットするので、抜群の安定性が保てます。
  • 防護屏風タイプ
  • 見えづらい
  • 防護屏風タイプは、開口部分が死角となり、出入りの状況等が見えづらい。
  • 孔柵くん
  • 見やすい
  • 離れた場所からでも開口部分の状況が確認できるため、安全性が高まります。
  • 三角コーンタイプ
  • 手間がかかる
  • 人の進入を抑止するためには、三角コーンでは、広範囲に設置する必要がある。。
  • 孔柵くん
  • 時間短縮
  • 台座を据え置き、固定ピンに柵を差し込むだけで設置完了(約10秒)。

更なる機能性!!

  • マンホールの枠に、孔柵くんの本体が固定されるため安全帯が装着可能。
  • 監督者は、固定した柵ごしに指示ができるため落下の心配がありません。
  • 固定された本体に投光器や酸素濃度測定器などの装置が設置できます。

簡単、3ステップの設置方法

  • 台座を穴にはめ込む
  • 台座のピンに柵を挿入
  • 安全帯を付けて完了

3タイプの
マンホール口径に対応!!

  • φ 60cm
  • φ 90cm
  • φ 120cm
口径組立て寸法 (mm)収納寸法 (mm)重量
60cmタイプ1200(H)×900(W)× 900(D)1200×900×150約30kg
90cmタイプ1200(H)×1200(W)×1200(D)1200×1200×150約37kg
120cmタイプ1200(H)×1600(W)×1600(D)1200×1600×150約44kg

※他サイズ及び指定色の塗装は受注生産品となります。ご相談ください。

納入事例

官公庁・行政

  • 千葉県水道局
  • 千葉県下水道事務所
  • 千葉市中央浄化センター
  • 千葉市中央美浜土木事務所
  • 北千葉広域水道企業団
  • 神奈川県かながわ環境整備センター

一般企業

  • 月島テクノメンテサービス株式会社
  • 愛知製鋼株式会社
  • 武田薬品工業株式会社
  • 日本管財株式会社
  • 東京計器株式会社

※他多数