プラントエンジニアリング
Plant Engineering

お客様のニーズや課題に適切に対応する
岩田産業の独自の提案力

運転稼働を停止出来ない浄水場や下水処理場などのインフラ施設、
重機を投入できない狭小な現場など、施工条件の厳しい現場での工事を得意としています。
既設の施設に負荷をかけない特殊仮設など、安全の確立や工期短縮に努めています。

独立系だからできる
幅広い選択肢から適切な資機材を提案。

幅広い取引先から資機材や部品を仕入れプラントとして仕上げます。大手機械メーカーの系列に影響されず、お客様のニーズや要望に即した機器を、性能やコストを柔軟に検討した提案が可能です。

限定されたスペースと時間でも
安全と高効率な施工を提案。

稼働の中断を許されないインフラ施設、重機の投入が困難な狭小現場での重量物の設置などでは特殊仮設の設置を行い、安全かつ効率的な作業を実施し、トータルコストのカットに貢献しています。

お客様や社会のニーズに応える
新たな提案での社会貢献。

当社の特長は施工のみならず、製品開発力も大きな強みです。クボタ環境サービス株式会社様との共同開発「汚泥掻き寄せ機脱輪抑制装置」は汎用性の高さから、多くの下水処理場で採用されています。

確かな施工は確かな人材から
社員の技術向上にも注力しています。

施工管理技士など国家資格の取得支援、社内研修制度の充実により、従業員の技術向上と共に人間力の向上をはかり、お客様により付加価値の高い提案を提供して参ります。


岩田産業エンジニアリング
ワークフロー

  • 1調査
    お客様からの要望を伺い、現場状況の確認を行い、
    工事仕様等を作成します。
  • 2設計・施工計画
    現場の条件にあった、安全かつ効率的な
    施工計画を立案し、設計を行います。
  • 3調達
    フラットな立場から、仕様に応じた適切な
    機器や材料を選定し調達を行います。
  • 4施工
    施工計画に従って、専門技術者監督のもと、
    安全かつ効率的に施工を実施します。
  • 5検査・完成
    施工内容が工事仕様書の通りに正しく行われている
    事などの確認を行い、発注者に引き渡します。
  • 6メンテナンス
    スポットならびに定期点検等を行い、
    施設や設備の安全な運用をサポートします。